2019-11-02

【茶器/茶道具 花入 掛置兼用】 旅枕 坂倉新兵衛作(萩焼深川本窯) 【smtb-KD】
サイズ約直径9.8(下部10.4)×高18.2cm
作者坂倉新兵衛作:15代(萩焼深川本窯)
仕様掛置兼用
木箱
  (野礼ウ・121500)
【コンビニ受取対応商品】

15代 坂倉新兵衛

 旅枕 坂倉新兵衛作(萩焼深川本窯)
萩焼とは
文禄・慶長の役後の江戸時代初期、毛利藩の保護のもとで、李敬(坂高麗左衛門)と李勺光(坂倉新兵衛)の、李朝の陶工達により現在の山口県萩市松本に開窯され、後に長門市深川等に伝えられる。
萩茶碗は、日本人の侘び茶にかない、萩の七バケといわれ、茶人に愛された。
主原料である山口県内防府市大道産の白色粘土との相性が良かった。
現在も松本萩(御用窯)・深川萩と伝承されています。

【深川萩焼】
坂倉家は深川御用窯(深川萩)の名門です。6代藤左衛門の時に「坂倉」姓に改姓する
【初代  李勺光】
【2代 山村新兵衛光政】生年不詳〜1658年(明暦4)
【3代 山村平四郎光俊】生年不詳〜1709年(宝永6)
【4代 山村弥兵衛光信】生年不詳〜1724年(享保9)
【5代 山村源次郎光長】生年不詳〜1760年(宝暦10)
【6代 坂倉藤左衛門】生年不詳〜1770年(明和7)
【7代 坂倉五郎左衛門】生年不詳〜1792年(寛政4)
【8代 坂倉半平】生年不詳〜1822年(文政5)
【9代 坂倉平助】生年不詳〜1850年(嘉永3)
【10代 坂倉九郎衛門】生年不詳〜1857年(安政4)
【11代 坂倉新兵衛】生年不詳〜1897年(明治30)
【12代 坂倉新兵衛 本名:平吉】1881年(明治14)〜1960年(昭和35)
1881年明治14年 11代新兵衛の長男として山口県に生
1897年明治30年 12代坂倉新兵衛を襲名
1898年明治31年 萩焼宗家9代坂高麗左衛門に師事して萩焼再興を志す。
1899年明治32年 修行の余暇を利用して萩漢学塾に学び、吉田松陰の兄・杉民治に茶道の手解きを受ける
1905年明治38年 山口県長門市深川湯本の自家に築窯して独立する
1910年明治43年 関西府県連合共進会で受賞する
1913年大正02年 山口県知事より萩焼販路調査を委嘱され、香川県高松市久保町の海徳寺にて萩焼陶器展を開催しました。
1919年大正08年 茶陶としての技術を更に高める為に表千家12代惺斎宗左に師事しました。惺斎宗左の知遇を得て御好み窯の許しを受け、御好み道具制作の御下命を受けました。
1922年大正11年 平和博覧会美術館部で受賞、1926年昭和元年、聖徳太子奉讃会美術展で総裁久邇宮賞を受賞する。
1932年昭和07年 山口県立深川高等女学校茶道教授を嘱託される。
1943年昭和18年 萩焼における工芸技術保存資格者として指定を受。
1947年昭和22年 美術陶器認定委員に就任する。
1948年昭和23年 萩焼美術陶芸協会会長に就任。
 惺斎宗左亡き後は表千家13代即中斎宗左に師事して乱飾相伝を許されました。
1954年昭和29年 千家同門会山口県支部顧問に推挙され、長門湯本振興会長に推挙されました。
1956年昭和31年 山口県指定無形文化財に認定される。
1957年昭和32年 日本工芸会正会員となる。
 文化財保護委員会より記録作成等の措置を構ずべき無形文化財として選択を受けました〜(昭和35)年、長門市ロータリークラブ会長に就任しました。(昭和41)年 茶碗が文化財保護委員会に買い上げられました。
 明治期に入ると萩焼は藩の庇護を失って急速に衰退しましたが、10代三輪休雪と萩焼復興に尽力して絶大な業績を残し、萩焼中興の祖とも仰がれています。
【13代 坂倉新兵衛 本名:光太郎】生年不詳〜1945年(昭和20)
 戦死した為に13代坂倉新兵衛を追贈された。
【14代坂倉新兵衛 本名:治平】(1917〜1975)昭和時代後期の陶芸家
1917年大正06年2月28日山口県生れ
 12代坂倉新兵衛の3男
 長兄(13代追贈)の戦死で家業につき,昭和35年父の死で14代を継承
 日本現代陶芸展や日本伝統工芸展などに入選
1972年昭和47年 山口県指定無形文化財保持者となった
1975年昭和50年4月17日死去。58歳。
【15代 坂倉新兵衛 本名:正治】1949年昭和24年生まれ
1974年昭和49年 東京芸術大学大学院陶芸専攻を修了後、父が体調を崩した為に欧米への留学を諦めて帰郷しました。帰郷当時の父は入退院を繰り返す生活を過ごしており、父から学んだ期間は実質で半年程と短かった為に師事という感覚ではありませんでした。
1978年昭和53年 15代坂倉新兵衛を襲名
1981年昭和56年 NHK山口放送局賞を受賞
1983年昭和58年 朝日新聞社賞を受賞する。
1984年昭和59年 日本工芸会正会員
2004年平成16年 山口県選奨(芸術文化功労)受賞
送料無料
掛花入れ・萩焼花入
価格
84,375円 (税込91,125 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日の発送可能
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く